[PR]

 第7期女流王座戦(リコー主催)の挑戦者決定戦が11日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、加藤桃子女王が香川愛生女流三段に勝ち、里見香奈女流王座への挑戦権を獲得した。五つのタイトルを持つ里見は連覇を、女流王座獲得4期の実績を誇る加藤は奪還を目指す。五番勝負第1局は10月26日、高知市で。

こんなニュースも