[PR]

 日本郵便の契約社員が正社員との格差解消を求めた訴訟で、14日の東京地裁判決は一部の格差を「不合理」と判断した。原告側は非正社員の地位向上につながる「画期的な判決」と歓迎するが、更なる是正を求める声もある。▼1面参照

 「郵政のすべての非正規(契約社員)にとって、とても意味がある判決だ」

 原告の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも