[PR]

 人口の4分の1が海外生まれのニュージーランドで、23日の総選挙を前に与野党が移民流入にブレーキをかける政策を打ち出している。最近の住宅価格の高騰について、移民が増えたからだとの不満が出ているためだ。一方、外国人の労働力に頼る業界からは反発の声も上がっている。

 人口約150万人の最大都市オークラ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも