[PR]

 第5日は東京体育館で各種目の準決勝が行われ、女子ダブルスは高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)にストレート勝ちし、2年連続の決勝進出を決めた。男子ダブルスは井上拓斗、金子祐樹組(日本ユニシス)、混合ダブルスは保木卓朗(トナミ運輸)、広田彩花組がいずれも初の決…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも