[PR]

 熊本市の繁華街に近い古びたビルに、「橙(だいだい)書店」という小さな看板。2階にあがると、木の色が基調の落ち着いた空間が広がる。エッセーや小説、詩集、写真集……。壁一面の棚に千冊以上。出版社から直接購入したものが大半だ。「ジャンルにこだわらず、読んでほしい本を選んでいます」

 市内の出身。幼い頃か…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも