[PR]

 (千葉・カレドニアンGC 7100ヤード=パー71)

 第3ラウンドがあり、2日間単独首位だった高山忠洋は73と落とし、通算12アンダーでプーム・サクサンシン(タイ)に並ばれた。66で回った片岡大育が1打差の3位に浮上。

 池田勇太は3オーバーの49位。アマチュアの中島啓太(東京・代々木高)は6…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも