[PR]

 メキシコ中部で起きたマグニチュード(M)7・1の地震は22日、倒壊した建物に残された被災者の生存率が急激に下がるとされる発生後の「72時間」が過ぎた。メキシコ市では生き埋めになったままの人が多数いるとみられ、各国からの国際緊急援助隊が加わって懸命な捜索活動が続く。地震による死者はこの日までに計29…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも