[PR]

 中国商務省と税関総署は22日、国連安全保障理事会が採択した北朝鮮制裁決議に基づき、10月から北朝鮮への石油精製品の輸出制限や繊維製品の禁輸などを実施すると発表した。米国の単独制裁には後ろ向きの姿勢を崩さない中国だが、安保理決議は履行する姿勢を強く打ち出した形だ。

 決議は11日(日本時間12日)に…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも