[PR]

 少数民族クルド人を主体とするイラク北部の自治政府、「クルディスタン地域政府」(KRG)が25日に予定する独立の賛否を問う住民投票について、イラク政府をはじめ、周辺国や欧米が軒並み反対するなか、唯一、支持する国がある。パレスチナ問題などで中東諸国と対立するイスラエルだ。背景には「敵の敵は味方」との思…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも