[PR]

 24日、最終日の競技が大阪市のヤンマースタジアム長居ほかであり、男子100メートル決勝で山県亮太(セイコー)が自己ベストで日本歴代2位タイの10秒00(追い風0・2メートル)の大会新記録で2連覇した。この種目では桐生祥秀(東洋大4年)が9日に日本選手初の9秒台となる9秒98の日本新記録を樹立してい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも