[PR]

 法廷画家という仕事がある。傍聴席で被告の表情をすばやく写し取り、彩色する。新聞やテレビの速報の都合上、10分程度の余裕しかないこともしばしばだ▼佐賀県出身の画家池田学さん(43)は10年の長きにわたって本紙の法廷画を担当した。オウム真理教事件、秋葉原殺傷、新潟少女監禁――。地方での公判も含め、10…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも