[PR]

 安倍晋三首相は、少子高齢化を「国難」だという。

 そして選挙の公約で、消費税を増税した分の使い道を変え、幼児教育の無償化や大学生の奨学金の増額に振り向ける方針を掲げた。

 たしかに日本が国家として教育にあてている予算の割合は、先進国の中でも最も低いレベルだ。特に幼児教育や大学は、家庭の負担の割合が…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも