[PR]

 キューバ革命の立役者、チェ・ゲバラが亡くなって今年で50年。ゲバラと共に戦った実在の日系人が主人公の「エルネスト」が、6日公開された。その知られざる存在に注目した阪本順治監督が脚本も担当し、ゲバラと日本とのつながりに迫った。

 冒頭で描かれるのは、キューバ革命直後の1959年、ゲバラ(ホワン・ミ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも