[PR]

 ■悲劇だけではない地下生活

 お話は1941年、独軍による爆撃を受けた旧ユーゴスラビアのベオグラードから始まります。反ナチス活動家のマルコは仲間に引き込んだ電気工のクロや家族、近隣住民を地下に避難させますが、第2次大戦終結後も戦時中だとだまして地下で武器を密造させ続ける。激動と混沌(こんとん)の…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも