[PR]

 何度読んでも、言葉が突き刺さってくる。〈コレガ人間ナノデス/原子爆弾ニ依ル変化ヲゴラン下サイ〉。そんな訴えから始まる原民喜(たみき)の詩「原爆小景」である。1945年8月6日、故郷の広島に疎開していたときに、原は被爆した▼〈肉体ガ恐ロシク膨脹(ボウチョウ)シ/男モ女モスベテ一ツノ型ニカヘル……爛(…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも