[PR]

 ■力あわせ、未来ひらく。

《森友・加計疑惑を徹底究明し、国政の私物化を許さない》

○安倍昭恵氏、加計孝太郎氏ら、関係者の証人喚問をはじめ、国会の強力な国政調査権を使った真相究明を求める

○「国民の知る権利」の立場にたって、公文書管理と情報公開のあり方を根本からあらため、公正・公平な行政を確立する

《安保法制=戦争法、特定秘密保護法、共謀罪法を廃止し、立憲主義・民主主義・平和主義を取り戻す》

○市民と野党が力をあわせ、安保法制=戦争法、秘密保護法、共謀罪法――三つの違憲立法をそろって廃止し、日本の政治に立憲主義・民主主義・平和主義を取り戻す

○集団的自衛権行使容認の「閣議決定」を撤回する

《北朝鮮問題の「対話による平和的解決」のイニシアチブを》

○米朝両国が、軍事的緊張をエスカレートさせる行為を自制するとともに、危機打開のために直接対話に踏み出すことを強く求める

○日本政府が、「対話否定論」にしがみつく態度を改め、「対話による平和的解決」をはかるイニシアチブを発揮することを強く求める

《消費税10%増税の中止。格差をただし、くらしを応援する経済政策に》

○国民と力をあわせ、消費税10%増税を中止させる

○29.7%まで引き下げられた法人実効税率を、中小企業を除いて、安倍政権以前の水準(37%)まで戻す

○幼児教育・保育の無償化を、待機児童解消とともに進める

○高等教育の無償化をめざし、当面10年間かけて国公私立の学費を半額にする。給付制奨学金の抜本拡充と、貸与制奨学金の無利子化に取り組む

○違法な「サービス残業」が発覚したら残業代を2倍にして払わせるなど、「ただ働き」を根絶する

○大企業が企業内部にためこんだ巨額の内部留保を賃上げに回すことを求める

《安倍政権による9条改悪に反対し、憲法9条にもとづく平和の外交戦略を確立する》

○現行憲法の前文をふくむ全条項をまもり、とくに平和的民主的諸条項の完全実施をめざす

《核兵器禁止条約――唯一の戦争被爆国、日本政府は署名せよの審判をくだそう》

○日本政府に核兵器禁止条約に署名することを強く求める

《米軍の新基地建設を中止し、基地のない平和で豊かな沖縄をつくる》

○沖縄県民の民意を無視した新基地建設をストップさせる

○普天間基地の無条件撤去を求める

○基地のない平和で豊かな沖縄をつくるために全力をあげる

《原発の再稼働反対。原発ゼロの日本、再生可能エネルギー先進国をめざす》

○「原発ゼロ」の政治決断を行い、原発の再稼働を中止し、すべての原発で廃炉のプロセスに入る。再稼働させた原発は、停止する。原発の輸出をやめる

○2030年までに電力の4割を再生可能エネルギーでまかなう目標をかかげ、省エネ・節電の徹底と、再生可能エネルギー大幅導入の計画を立てて、実行していく

《女性への差別、格差をなくし、人権をまもり、自由と民主主義を発展させる》

○男女賃金格差・昇進昇格差別などの是正をはかり、職場での男女平等をすすめる

○LGBT(性的マイノリティー)に対する差別と偏見をなくし、権利をまもる

○カネで政治をゆがめる企業・団体献金(企業・団体によるパーティー券購入を含む)を禁止する。政党助成金を廃止する

《災害から国民のいのちと財産を守る政治に》

○被災者生活再建支援法の支援金を300万円から500万円に引き上げるとともに、対象を半壊などに広げる

    ◇

 ◆委員長・志位和夫

 ◆戦前の1922年に結成され、現在の政党の中では最も歴史がある。2004年、天皇制や自衛隊について当面の存続を容認した。16年の参院選では、32の1人区で安全保障関連法の廃止を条件に他の野党と候補者の一本化を調整。独自の擁立候補を取り下げて「野党共闘」を主導し、11の1人区で与党に競り勝ち、共闘の効果を示した。

こんなニュースも