[PR]

 18日に始まる中国共産党大会で、一番の見どころは新たな最高指導部の顔ぶれだ。トップとしてやりたい政策を進めるために、習近平(シーチンピン)総書記がどれだけ自分の味方を入れられるのか。人事争いが最終盤を迎えたころ、習氏の次世代として注目される若手2人は対照的な姿を見せていた。(北京=延与光貞、西村大…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも