[PR]

 憲法改正をめぐる議論は、解散しても安倍晋三首相(自民党総裁)が国会発議に必要な「3分の2」の勢力を維持できるかどうかが焦点だった。だが、民進党の事実上の解党で登場した希望の党が改憲に積極的な姿勢を示し、公示前勢力で改憲肯定派はすでに圧倒的な数になっている。改憲論のゆくえを探る。

 ■9条に自衛隊…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも