[PR]

 ■守りの選挙、「愚直さ」連呼 自民党・安倍晋三総裁(63)

 「愚直」。10日公示された衆院選で、安倍晋三が意識的に多用する言葉だ。

 11日、静岡県のJR焼津駅前で行った街頭演説でも、「愚直に、誠実に、真っすぐに政策を訴えていく」と強調。核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力強化や全世代型社会保…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも