[PR]

 自ら望んで広島を訪ね、花を捧げ、被爆者を病院に見舞う。先週公開された映画「エルネスト」は、キューバ革命の立役者チェ・ゲバラが1959年夏、被爆地を歩く場面で幕を開ける▼日本キューバ合作映画の公開前、来日したゲバラの長男カミーロ・ゲバラさん(55)に会った。ひいでた額、強いまなざし。有名な父の肖像写…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも