[PR]

 今秋、東京・池袋の東京芸術劇場で、海外の演出家によるシェークスピア作品が相次いで上演される。ルーマニアのシルビウ・プルカレーテの演出・上演台本の「リチャード三世」(木下順二翻訳)は佐々木蔵之介が主演、女優1人を除き、全員男性のキャストだ。オランダの劇団が上演するイボ・バン・ホーベ演出の「オセロー」…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも