[PR]

 衆院選で政党の枠組みが変わる中、最近よく聞くのが「リベラル」という言葉だ。直訳すると「自由な」という意味だが、わかるような、わからないような。長く戦前のデモクラシーを分析し、『帝国と立憲』の近著がある歴史家の坂野(ばんの)潤治・東大名誉教授に意味をたずねると、「近現代史の構図を理解すれば難しくない…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも