[PR]

 安倍晋三首相(自民党総裁)は悲願である憲法改正を党の公約に掲げ、総選挙に挑む。しかし、憲法改正ありきで、憲法を変えるとはどういうことかという基本が置き去りにされている。権力を縛るという憲法の性格に照らし、改憲の中身をどう考えるか。主権者である国民一人ひとりの力が試される時代を迎える。

 ■なぜい…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも