[PR]

 選挙戦は最終盤を迎えたが、与野党の政策論争は深まっていない。各党とも聞こえのよい政策を並べるばかりで、超高齢化や震災復興といった重たい課題への処方箋(せん)は語られない。各党が掲げる看板公約が持つ「副作用」への認識も、深まらないままだ。

 ■社会保障

 「年金は株式市場でも運用し、46兆円も増え…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも