[PR]

 ドイツ生まれの画家、オットー・ネーベルを知る人は少ないだろう。今回が国内初の回顧展。れんが積み職人の修業や建築技術を学んだ後、第1次世界大戦での従軍を経て独学で絵画に向かい、色と形が響き合う世界を追求した。

 この作品は、色彩への情熱と、詩人でもあった画家の想像力とが結び合って生まれた約130点の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも