[PR]

 安倍晋三首相は9月28日に衆院を解散した後、街頭などで75回の演説を行った。首相自身が強い意欲を見せる憲法改正、政権を直撃した森友・加計(かけ)学園問題、賛否が割れる消費増税。「丁寧な説明」を約束した首相は、有権者に何をどう語りかけたのか。

 内閣支持率の下落の一因になり、野党から臨時国会冒頭で…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも