[PR]

 地方議会が悩む、町村議員の「なり手不足」。背景には、議員に対する住民の根強い「不信」の壁がある。払拭(ふっしょく)するにはどうすればいいのか――。ある町議選からヒントを探った。

 10月22日、衆院選と同じ日に投開票された長野県飯綱(いいづな)町議選(定数15)。新顔6人を含む16人が立候補し…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも