[PR]

 現代人はひどく忘れっぽいので、改めて記しておく。

 今年6月、森友・加計学園の問題を追及するため、野党は日本国憲法の規定に基づき、臨時国会の召集を要求した。安倍晋三首相には、臨時国会を開くという憲法上の義務があった。

 ところが首相は開催を9月末まで引き延ばし、ようやく国会を開いたかと思ったら冒頭…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも