[PR]

 宮沢賢治は故郷の岩手・花巻を流れる北上川のほとりで、ギクリとして突っ立ってしまった。

 稗貫(ひえぬき)農学校(現・県立花巻農業高校)の25歳の教師だった1922(大正11)年8月、そこへ水泳に連れていった生徒から、こういわれたからだ。

 「先生、岩に何かの足痕(あしあと)あらんす」

 二つずつひ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも