[PR]

 アジアを中心に巨匠の最新作や若手の意欲作を集めた国際映画祭「第18回東京フィルメックス」が18日に始まる。東京の有楽町朝日ホールなどで26日まで、25作品を上映。林加奈子ディレクターは会見で「奥深く楽しい映画ばかり。期待を裏切りません」と語った。

 開幕作品は台湾のシルビア・チャン監督・主演の「相…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも