[PR]

 2年前のJ1王者、広島が降格の危機に直面している。今季は開幕から出遅れ、夏場には監督交代という劇薬を投じた。だが、リーグ戦は残り3節で、降格圏内の16位に沈む。残留圏内の15位にいる甲府との勝ち点差は1だ。

 10月29日の浦和戦は0―1で惜敗した。後半の追加時間、GKとの1対1の決定機を外した…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも