[PR]

 中国の朱光耀財務次官は10日の記者会見で、金融業での外資の出資規制を緩和すると明らかにした。習近平(シーチンピン)指導部の対外開放策の一環。海外のリスク管理のノウハウを取り入れ、国内勢との競争も進めて、金融業界の力を高める狙いだ。

 証券会社は外資の出資比率上限を49%から51%へ引き上げる措置を…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも