[PR]

 東京・駒沢体育館で開幕。男子フルーレの個人戦予選があり、7月の世界選手権団体代表メンバーの松山恭助(早大)らが11日の決勝トーナメントに進んだ。世界選手権銀メダルの西藤俊哉(法大)、銅メダルの敷根崇裕(同)らランキング上位の選手はシードされ、決勝トーナメントから登場する。

こんなニュースも