[PR]

 朝日新聞の日曜版「GLOBE」が12月号で200号を迎えるのを機に、記念シンポジウムを開きます。「グローバル世界と日本を結ぶ」をテーマに、激しく揺れ動く世界と日本の現状、メディアとGLOBEが果たすべき役割について話し合います。

 ◇12月2日(土)午後1時~3時半。東京・築地の浜離宮朝日ホール小ホール

 ◇主催 朝日新聞社

 ◇基調講演 アジア・パシフィック・イニシアティブ理事長、朝日新聞元主筆の船橋洋一氏による「グローバル世界と日本」

 ◇パネルディスカッション「日本と世界、私たちはどこへ」 パネリストは船橋さん、青井浩さん(丸井グループ代表取締役社長)、土井香苗さん(国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表)、国末憲人(GLOBE編集長)。進行役はフリーアナウンサーの江連裕子さん。

 ◇募集350人、参加無料

 ◇申し込み (1)氏名(2)年齢(3)住所と郵便番号(4)電話番号(5)メールアドレスを明記し、〒104・8665 東京・晴海郵便局私書箱303号 朝日新聞東京本社「GLOBE200号イベント」係へ。イーポスト(https://que.digital.asahi.com/epost/別ウインドウで開きます)でも受け付ける。いずれも11月19日必着。応募者多数の場合は抽選します。

 ◇問い合わせ電話03・3344・2041

こんなニュースも