[PR]

 スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)今季第3戦は10日、上海で行われ、女子3000メートルリレーで日本(斎藤、菊池純、酒井、菊池悠)が予選を突破し、準決勝に進出した。男子5000メートルリレーの日本(渡辺、横山、坂爪、吉永)は予選で失格し、準決勝に進めなかった。個人種目は男女…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも