[PR]

 独立行政法人が国からの補助金残金を信託銀行を通じて日本銀行に預けていたところ、マイナス金利によって約1億円の費用が発生し、残高を取り崩して支払っていたことがわかった。会計検査院が、この法人を所管する国土交通省に見直しを指摘していた。

 この法人は、住宅ローンを扱う「住宅金融支援機構」。

 検査院が…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも