[PR]

 物理学で優れた業績をあげた人に贈られる仁科記念賞の今年度の受賞者が、NTT物性科学基礎研究所の武居(たけすえ)弘樹上席特別研究員(46)、九州大最先端有機光エレクトロニクス研究センターの安達千波矢(ちはや)センター長(54)、東京大物性研究所の甲元真人(まひと)元准教授(67)の3人に決まった。仁…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも