[PR]

 ベトナム・ダナンで10日開幕したアジア太平洋経済協力会議(APEC)で、米中首脳がアジアの主導権を巡って火花を散らした。前日に米国抜きの環太平洋経済連携協定(TPP)で11カ国が大詰めの交渉を続け、二国間協定を優先させる米国の孤立感が際立つなか、中国が空白を狙う構図だ。▼1面参照

 「我々が決し…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも