[PR]

 ■リバテープ製薬 常務開発本部長(63歳)

 九州には、傷口に貼るばんそうこうを「リバテープ」と呼ぶ地域がある。1960年に国産のばんそうこうを初めて開発したリバテープ製薬(熊本市)が手がける商品名が、ばんそうこうの代名詞になっている。西南戦争の激戦地、田原坂の近くに本社を構える同社で、約30年…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも