[PR]

 3メガバンクグループの2017年9月中間決算が14日、出そろった。マイナス金利や人口減で、特に国内の銀行業の収益環境は厳しい。取引先の経営改善による「戻り益」による増益効果はあったが、それは一時的にとどまる。各グループはそろって事業の効率化を行い、立て直しを図る。

 ■戻り益2136億円、一時的…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも