[PR]

 連立政権の枠組み作りが難航しているドイツのメルケル首相は20日、「少数与党よりは再選挙が望ましい」と述べ、再選挙の可能性を強く示唆した。首相4選に向けて再び名乗りを上げる意欲も示した。ただ、再選挙を実施したとしても、安定した政権ができるかは不透明だ。

 メルケル氏の発言は公共放送のインタビュー番…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも