[PR]

 (昭和50年)

 酒造りの世界では明治期から知られる「吟醸」という言葉が広まるのは、1980年代前半の吟醸酒ブームからだ。その少し前、うまい酒を求める消費者と、変化に乗り遅れまいとする蔵元、売り手がある試みを始めていた。

 70年代半ば、東京・神楽坂に「都市小屋・集(しゅう)」という会員制サロン…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも