[PR]

 4日午前、山形県鶴岡市の海岸や港で身元不明の3人の遺体が相次いで見つかった。いずれも男性とみられ、救命胴衣を着て一部が白骨化していた。目撃者によると、1人は北朝鮮のものとみられるバッジを襟につけていたという。2日に漂着しているのが見つかった船籍不明の木造船の周辺で、県警は木造船の乗組員の可能性があ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも