[PR]

 ノーベル平和賞に選ばれた国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN〈アイキャン〉)。核兵器禁止条約の国連採択への貢献が評価されたが、核兵器保有国や日本など「核の傘」に頼る国は条約批准に消極的だ。どうしたら核廃絶の実現への道が描けるのか。10日の授賞式を前に、ICAN国際運営委員の川崎哲さん…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも