[PR]

 無職 倉持三郎(東京都 85)

 今年のノーベル平和賞に決まった国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN〈アイキャン〉)のベアトリス・フィン事務局長との単独会見の記事を読んだ。米国の「核の傘」に依存することは、「核の威嚇を容認する考え方」であり、「広島や長崎で起きたことと同じことを他国に…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも