[PR]

 無職 西川孝(大阪府 83)

 私の戦争の記憶は1941(昭和16)年12月8日、日米開戦の日からです。鹿児島・大隅半島の村の国民学校2年生でした。開戦の報告は校長先生の朝礼での話で聞いたと記憶しています。

 開戦直後は、日本軍の勝利ばかりが報告されていました。12歳上の長兄が召集された時には、私…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも