[PR]

 2001年に爆破されたアフガニスタン中部の世界遺産バーミヤンの大仏をめぐり、再建に向けた構想が各国から寄せられている。破壊された遺跡をどうよみがえらせるか。ユネスコ(国連教育科学文化機関)を中心に、再建の指針作りが始まっている。

 ■破片つなぐ/張りぼて/ミニチュア

 当時のタリバーン政権によっ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも