[PR]

 日本人は塩分をとり過ぎだといわれます。厚生労働省の昨年の調査では、1日の食塩摂取量の平均は成人男性が10.8グラム、女性9.2グラム。国は、男性8グラム未満、女性7グラム未満を目標値としています。

 塩分をとり過ぎると、血液中の塩分濃度が上がり、体は薄めようとして血中に水分を取り込みます。すると…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも