[PR]

 内閣府が7日発表した10月の景気動向指数(2010年=100、速報値)は、景気の現状を示す指数が前月より0.3ポイント上昇し、116.5だった。上昇は2カ月ぶり。基調判断は13カ月連続となる「改善を示している」とした。雇用環境の改善に加え、アジア向け輸出が好調で、半導体製造装置などの生産が増えた…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも