[PR]

 ホンダは7日、子会社の本田技術研究所が中国・香港のソフトウェア会社センスタイムと組み、今後5年間、自動運転に欠かせない人工知能(AI)技術の研究開発に取り組むと発表した。センスタイムは2014年設立。動いている物体をAIに認識させ、認識能力を高めていく技術に強みを持つ。

こんなニュースも